いわのふみやの商用フリーイラスト集

このサイトに掲載したイラストは商用・非商用にかかわらず、無料でご利用できます

商用フリーにがおえ「上田敏」

f:id:yagan:20170709005649p:plain

「上田敏」のにがおえ

 

上田敏
うえだ・びん
(1874/10/30 - 1916/07/09)

 

東京都生まれの詩人、翻訳家。1905年に刊行した訳詩集『海潮音』は、その後の日本の近代詩、特に象徴主義の導入において大きな影響を与えた。親交のあった森鴎外とともにボードレールなどの耽美主義を日本に紹介し、長編小説『うづまき』では自身をモデルとした主人公を通して耽美主義理論を具体化した。

 

関連書籍

海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)

海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)

 

 

 

スポンサードリンク
?