いわのふみやの商用フリーイラスト集

このサイトに掲載したイラストは商用・非商用にかかわらず、無料でご利用できます

科学

商用フリーにがおえ「フランツ・ガル」

ドイツの医師。頭蓋骨の外形から性格や能力などを判断する「骨相学」を創始した。

商用フリーにがおえ「川上瀧彌」

山形県出身の植物学者。1897年、北海道の阿寒湖で発見した緑藻に「マリモ」と命名する。

商用フリーにがおえ「ヘンリー・モーズリー」

イギリスの物理学者。1913年に、特性X線の波長の逆数の平方根が原子核の電荷(原子番号)と直線関係にあるという「モーズリーの法則」を発見した。これにより、周期表の未発見の元素を予測することが可能になった。第一次世界大戦ではガリポリの戦いに通信担…

商用フリーにがおえ「フランツ・ルーロー」

ドイツの機械工学者。シャルロッテンブルク工科大学(現・ベルリン工科大学)の学長を務め、「運動学の父」と称される。正三角形の各辺を曲線状に膨らませた定幅曲線「ルーローの三角形」にその名を残している。

商用フリーにがおえ「ヤン・プルキンエ」

チェコの医学者。1825年に「暗いところでは赤色よりも青色のほうが強く感じる」というプルキンエ現象を発見した。これは一級建築士試験の学科でよく出題される。また、論文の中で初めて指紋による分類を行っている。

商用フリーにがおえ「エミール・コッハー」

スイスの医師。1909年に「甲状腺の生理学・病理学および外科学に関する研究」によってノーベル医学・生理学賞を受賞する。肩関節脱臼を戻す「コッヘル法」は現在でも用いられている。最初期の人工肛門手術にも成功している。また、手術に用いるコッヘル鉗子…

商用フリーにがおえ「フリードリヒ・アウグスト・ケクレ」

ドイツの化学者。1958年に炭素が4価の元素で鎖状に連結すると提唱した。1965年にはベンゼン核が正六角形の環状構造であることを解明し、有機化学構造論の基礎を築いた。「夢で見たウロボロスの蛇からベンゼン環の構造を思いついた」という逸話は有名だが、創…

商用フリーにがおえ「ジョージ・ストーニー」

アイルランドの物理学者。電気分解におけるイオン帯電量を計算して電気素量の存在を主張し、「electron」(電子)という言葉を命名した。フィッツジェラルド‐ローレンツ収縮仮説に名を遺すジョージ・フィッツジェラルドは甥にあたる

商用フリーにがおえ「フィリップ・スクレーター」

イギリスの植物学者。インド洋に仮想の大陸「レムリア」が存在したという仮説を提唱した。

商用フリーにがおえ「フリッツ・シャウディン」

ドイツの微生物学者。1904年に赤痢アメーバを自分の体に感染させて発病に成功した。

商用フリーにがおえ「ジェームス・クラフツ」

アメリカの化学者。1877年に、シャルル・フリーデルとともにフリーデル・クラフツ反応を開発した。