いわのふみやの商用フリーイラスト集

このサイトに掲載したイラストは商用・非商用にかかわらず、無料でご利用できます

歌人

商用フリーにがおえ「伊藤左千夫」

千葉県出身の歌人、小説家。正岡子規に師事し、のちに根岸短歌会の機関誌『馬酔木(あしび)』『アララギ』の創刊に関わることで、歌壇に近代的万葉調歌風を確立する。1906年に小説『野菊の墓』を出版する。門下に斎藤茂吉、島木赤彦などがいる。