いわのふみやの商用フリー似顔絵集

このサイトに掲載したイラストは商用・非商用にかかわらず、無料でご利用できます

政治

【商用フリー似顔絵イラスト】織田信長

戦国時代の武将。尾張国(今の愛知県)出身。桶狭間の戦いで今川義元を討ち、尾張国を統一する。そのあとは比叡山を焼いたり、足利義昭を追放したり、長篠の戦いで武田勝頼を討ったり、安土城を建てたりしている。明智光秀による本能寺の変で自害。

【商用フリー似顔絵イラスト】秋山真之

今の愛媛県出身の海軍軍人。日露戦争では東郷平八郎率いる連合艦隊の参謀を務める。「天気晴朗なれども波高し」という報告分は有名。司馬遼太郎『坂の上の雲』の主人公のひとりとして知られている。

【商用フリー似顔絵イラスト】ルイ14世

フランス・ブルボン朝の第3代国王。「太陽王」と呼ばれ、フランス絶対王政の最盛期を担った。積極的に侵略戦争を行い領土を増やし、財政面では重商主義政策をとるコルベールを重用した。また、ベルサイユ宮殿を造営した。

【商用フリー似顔絵イラスト】近藤勇

幕末の新撰組隊長。現在の東京都出身。天然理心流四代目家元。京都守護職・松平容保の下で、芹沢鴨らと新撰組を結成し、後に隊長となる。池田屋事件など尊王攘夷派を取り締まるが、鳥羽・伏見の戦いで隊士の多くを失う。その後、江戸で斬首される。

【商用フリー似顔絵イラスト】リシュリュー枢機卿

フランス・ブルボン朝の政治家。1624年からルイ13世の宰相となり、三十年戦争で新教徒を支援するなど、権力をふるった。第二次世界大戦で用いられた戦艦の名前にもなっており、そのせいで名前をネットで検索すると『艦これ』情報ばかり出てくる。

【商用フリー似顔絵イラスト】河井継之助

幕末の長岡藩士。大政奉還後は藩を守るために軍事力を整備、外国人商人から最新兵器を購入しまくる。戊辰戦争における長岡の戦いでは、長岡城に迫る新政府軍に向かって自らガトリング砲で応戦するも、4か月の攻防の末、落城してしまう。

【商用フリー似顔絵イラスト】小栗忠順(小栗上野介)

幕末の政治家。現在の東京都出身。日米修好通商条約批准のため遺米使節目付として渡米。帰国後に横須賀製鉄所を建設するなど、幕政改革を推進した。鳥羽・伏見の戦いで敗戦した後は群馬で静かに暮らすが、新政府軍に誤解されて斬首される。見た目が怖く、子…

【商用フリー似顔絵イラスト】アンリ4世

フランス・ブルボン朝の初代国王。1589年にヴァロア朝のアンリ3世が暗殺されると、王位を継承してブルボン朝を開く。1598年にナントの勅令を出し、プロテスタントの信仰を認めたことで、長らく続いたユグノー戦争を一応終結させた。2010年に頭蓋骨が見つかっ…

【商用フリー似顔絵イラスト】徳川慶喜

江戸幕府15代将軍。1867年に大政奉還を行い、翌年に江戸城を無血開城する。カメラが趣味。

【商用フリー似顔絵イラスト】毛利敬親

幕末の政治家。長州藩第13代藩主、島津氏第28代当主。村田清風を起用し、財政難であった藩政を大胆に改革するなど、「天保の藩政改革」を成功させる。薩長同盟ののち、第二次長州征伐では幕府軍に圧勝する。明治維新を成功させた功労者のひとり。

【商用フリー似顔絵イラスト】千家尊福

島根県出身の宗教家、政治家。1872年、出雲大社大宮司となる。1882年には大社教をおこし、初代管長として神道の布教に務めた。1890年に貴族院議員となると、東京府など各地の知事を歴任したのち、第1次西園寺内閣では司法大臣に就任した。

【商用フリー似顔絵イラスト】島津斉彬

幕末の政治家。薩摩藩第11代藩主、島津氏第28代当主。藩政改革・富国強兵策を推進し、集成館を設立した。NHK大河ドラマ『西郷どん』では渡辺謙が演じている。

【商用フリー似顔絵イラスト】西郷糸子(岩山糸)

幕末の志士、西郷隆盛の妻。現在の鹿児島県出身。薩摩藩士、岩山八郎太直温の次女。1865年に西郷隆盛と結婚した。NHK大河ドラマ『西郷どん』では黒木華が演じている。

【商用フリー似顔絵イラスト】大久保利通

幕末~明治の志士、政治家。現在の鹿児島県出身。西郷隆盛、木戸孝允とともに「維新の三傑」と称され、明治維新後は初代内務卿となる。NHK大河ドラマ『西郷どん』では瑛太が演じている。

【商用フリー似顔絵イラスト】アメリゴ ヴェスプッチ

イタリアの航海者。ポルトガル王の援助を受けて、ブラジル、ベネズエラを探検し、そこがインドとは違う別の大陸であることを確信する。その功績から、アメリカ大陸の名前の由来となる。

【商用フリー似顔絵イラスト】バルトロメウ・ディアス

ポルトガルの航海者。国王ジョアン2世の命を受けて出航。1488年、ヨーロッパ人として初めてアフリカ大陸最南端の喜望峰の迂回に成功した。グレート・フィッシュ川の河口で引き返している。

【商用フリー似顔絵イラスト】ヴァスコ・ダ・ガマ

ポルトガルの航海者。マヌエル1世の命を受けて1497年にリスボンを出発。ヨーロッパ人としては初めてアフリカ大陸南端の喜望峰に到達し、翌年インドのカリカットに到達。地中海を通らずインド洋直行の経路を発見したことで、胡椒などの貿易が盛んとなる。

【商用フリー似顔絵イラスト】フェルディナンド・マゼラン

ポルトガルの航海者。スペイン王カルロス1世の命を受け、1519年にマルッカ諸島を目指して出航。途中で南アメリカ南端の海峡を発見し、のちにマゼラン海峡と名付けられる。南太平洋を横切り、マゼラン本人はフィリピンで原住民と戦って亡くなるも、残った生存…

【商用フリー似顔絵イラスト】クリストファー・コロンブス

イタリアの航海者。地理学者トスカネリの説を信じ、スペイン女王イサベル1世の支援のもと、西回りの航路でインドに辿り着こうと航海に出る。1492年にバハマ諸島の島に到達し、サンサルバドル島と名付ける。以後、中央アメリカを開拓するが、死ぬまでインドの…

【商用フリー似顔絵イラスト】中大兄皇子(天智天皇)

飛鳥時代の第38代天皇。舒明天皇の第2皇子。645年、藤原鎌足と協力して蘇我氏を滅ぼし、皇太子として大化の改新を断行する。近江遷都後の668年に即位。万葉集に4首の歌が残っている。

【商用フリー似顔絵イラスト】蘇我蝦夷

飛鳥時代の豪族。蘇我馬子の子。推古天皇の死後、舒明天皇を即位させ、権勢をふるった。さらには皇極天皇即位後も大臣としてとどまったことで、皇族と蘇我氏との対立が決定的になる。乙巳の変により、息子の蘇我入鹿とともに暗殺される(正確には、焼身自殺…

【商用フリー似顔絵イラスト】小野妹子

「小野妹子」の似顔絵 小野妹子おのの・いもこ(? - ?) 飛鳥時代の官人。608年に聖徳太子の命を受けて遣隋使として隋に渡り、皇帝・煬帝に国書を渡す。翌年に帰国するが、同年もう一度、隋に渡っている。 スポンサードリンク ? //

【商用フリー似顔絵イラスト】推古天皇

「推古天皇」の似顔絵 推古天皇すいこてんのう(554 - 628) 飛鳥時代の第33代天皇。欽明天皇の第3皇女。592年に崇峻天皇が蘇我馬子に殺されると、天皇に即位する。甥の聖徳太子を摂政に迎え、国政を行った。 スポンサードリンク ? //

【商用フリー似顔絵イラスト】聖徳太子

飛鳥時代の政治家。推古天皇の摂政として、冠位十二階、十七条憲法を制定した。近年では実在しなかった説が出ている。

【商用フリー似顔絵イラスト】西郷隆盛

現在の鹿児島県出身の政治家。尊王攘夷運動に奔走し、戊辰戦争では大総督参謀として活躍した。新政府においては、参議・陸軍大将となる。1877年に西南戦争を起こすも敗れ、自害する。

【商用フリー似顔絵イラスト】小早川秀秋

近江国(現在の滋賀県)出身の武士。北政所の甥であるため、関ヶ原の戦いでは仕方なく西軍に付く。しかし以前から恨んでいた石田三成を裏切り、東軍に寝返ったことで一気に形成が変わり、結果として東軍勝利の立役者となってしまう。戦いの2年後に21歳という…

【商用フリー似顔絵イラスト】井伊直政

遠江国(現在の静岡県)出身の武士。赤い甲冑に身を包み、長槍で敵の陣形を崩す突き掛かり戦法を行うことで、「井伊の赤鬼」と恐れられた。関ヶ原の戦いでは東軍に付く。

【商用フリー似顔絵イラスト】島津義弘

薩摩国(現在の鹿児島県)出身の武士。慶長の役では3万の敵兵に対して7千の寡兵で撃破し、朝鮮では「鬼島津」の異名で恐れられた。関ヶ原の戦いでは西軍に付き、敗戦が濃厚になると東軍の中央を突破するという「島津の退き口」を行い、戦場を脱する。

【商用フリー似顔絵イラスト】細川忠興

京都出身の武士。関ヶ原の戦いでは東軍に付き、岐阜城を攻略するなど戦果を挙げるが、妻・ガラシャが自害するという悲劇もあった。晩年は茶の湯を楽しみ、利休七哲のひとりに数えられている。

【商用フリー似顔絵イラスト】大谷吉継

近江国(現在の滋賀県)出身の武士(諸説あり)。打倒家康に燃える石田三成に考え直すよう何度も忠告するが、思いとどまらせることはできなかった。関ケ原の戦いでは、負けると解っていながらも、盟友である三成に付き、重病でありながらも戦場に出るも、寝…