いわのふみやの商用フリー似顔絵集

このサイトに掲載したイラストは商用・非商用にかかわらず、無料でご利用できます

【商用フリー似顔絵イラスト】ゲオルク・カントール

ドイツ出身の数学者。素朴集合論を確立した。1883年に紹介したカントール集合に名を残している。

【商用フリー似顔絵イラスト】千家尊福

島根県出身の宗教家、政治家。1872年、出雲大社大宮司となる。1882年には大社教をおこし、初代管長として神道の布教に務めた。1890年に貴族院議員となると、東京府など各地の知事を歴任したのち、第1次西園寺内閣では司法大臣に就任した。

【商用フリー似顔絵イラスト】島津斉彬

幕末の政治家。薩摩藩第11代藩主、島津氏第28代当主。藩政改革・富国強兵策を推進し、集成館を設立した。NHK大河ドラマ『西郷どん』では渡辺謙が演じている。

【商用フリー似顔絵イラスト】西郷糸子(岩山糸)

幕末の志士、西郷隆盛の妻。現在の鹿児島県出身。薩摩藩士、岩山八郎太直温の次女。1865年に西郷隆盛と結婚した。NHK大河ドラマ『西郷どん』では黒木華が演じている。

【商用フリー似顔絵イラスト】大久保利通

幕末~明治の志士、政治家。現在の鹿児島県出身。西郷隆盛、木戸孝允とともに「維新の三傑」と称され、明治維新後は初代内務卿となる。NHK大河ドラマ『西郷どん』では瑛太が演じている。

【商用フリー似顔絵イラスト】前野良沢

江戸時代後期の医学者、蘭学者。青木昆陽に師事してオランダ語を学ぶ。オランダの解剖書「ターヘル・アナトミア」を杉田玄白らとともに翻訳し、「解体新書」として完成させたが、なぜか刊行時に自分の名前を出していない。

【商用フリー似顔絵イラスト】杉田玄白

江戸時代後期の医学者、蘭学者。オランダの解剖書「ターヘル・アナトミア」を前野良沢らとともに翻訳し、「解体新書」として完成させた。

【商用フリー似顔絵イラスト】尾崎紅葉

東京生まれの小説家。山田美妙らと硯友社を設立し、「我楽多文庫」を発刊、泉鏡花らを輩出した。そののち読売新聞社に入り、言文一致体の小説『金色夜叉』などを連載して人気作家となった。

【商用フリー似顔絵イラスト】二葉亭四迷

東京生まれの小説家。坪内逍遥に師事し、評論『小説総論』を発表する。1887年に言文一致体の小説『浮雲』を発表し、近代リアリズム小説の先駆となった。

【商用フリー似顔絵イラスト】夏目漱石

東京生まれの小説家。イギリス留学後、東京帝国大学の講師となり、英文学を教える。『吾輩は猫である』で小説家デビュー。その後、朝日新聞社に入社。代表作に『坊っちゃん』『三四郎』『それから』『門』など。

【商用フリー似顔絵イラスト】アメリゴ ヴェスプッチ

イタリアの航海者。ポルトガル王の援助を受けて、ブラジル、ベネズエラを探検し、そこがインドとは違う別の大陸であることを確信する。その功績から、アメリカ大陸の名前の由来となる。

【商用フリー似顔絵イラスト】バルトロメウ・ディアス

ポルトガルの航海者。国王ジョアン2世の命を受けて出航。1488年、ヨーロッパ人として初めてアフリカ大陸最南端の喜望峰の迂回に成功した。グレート・フィッシュ川の河口で引き返している。

【商用フリー似顔絵イラスト】ヴァスコ・ダ・ガマ

ポルトガルの航海者。マヌエル1世の命を受けて1497年にリスボンを出発。ヨーロッパ人としては初めてアフリカ大陸南端の喜望峰に到達し、翌年インドのカリカットに到達。地中海を通らずインド洋直行の経路を発見したことで、胡椒などの貿易が盛んとなる。

【商用フリー似顔絵イラスト】フェルディナンド・マゼラン

ポルトガルの航海者。スペイン王カルロス1世の命を受け、1519年にマルッカ諸島を目指して出航。途中で南アメリカ南端の海峡を発見し、のちにマゼラン海峡と名付けられる。南太平洋を横切り、マゼラン本人はフィリピンで原住民と戦って亡くなるも、残った生存…

【商用フリー似顔絵イラスト】クリストファー・コロンブス

イタリアの航海者。地理学者トスカネリの説を信じ、スペイン女王イサベル1世の支援のもと、西回りの航路でインドに辿り着こうと航海に出る。1492年にバハマ諸島の島に到達し、サンサルバドル島と名付ける。以後、中央アメリカを開拓するが、死ぬまでインドの…

【商用フリー似顔絵イラスト】中大兄皇子(天智天皇)

飛鳥時代の第38代天皇。舒明天皇の第2皇子。645年、藤原鎌足と協力して蘇我氏を滅ぼし、皇太子として大化の改新を断行する。近江遷都後の668年に即位。万葉集に4首の歌が残っている。

【商用フリー似顔絵イラスト】蘇我蝦夷

飛鳥時代の豪族。蘇我馬子の子。推古天皇の死後、舒明天皇を即位させ、権勢をふるった。さらには皇極天皇即位後も大臣としてとどまったことで、皇族と蘇我氏との対立が決定的になる。乙巳の変により、息子の蘇我入鹿とともに暗殺される(正確には、焼身自殺…

【商用フリー似顔絵イラスト】小野妹子

「小野妹子」の似顔絵 小野妹子おのの・いもこ(? - ?) 飛鳥時代の官人。608年に聖徳太子の命を受けて遣隋使として隋に渡り、皇帝・煬帝に国書を渡す。翌年に帰国するが、同年もう一度、隋に渡っている。 スポンサードリンク ? //

【商用フリー似顔絵イラスト】推古天皇

「推古天皇」の似顔絵 推古天皇すいこてんのう(554 - 628) 飛鳥時代の第33代天皇。欽明天皇の第3皇女。592年に崇峻天皇が蘇我馬子に殺されると、天皇に即位する。甥の聖徳太子を摂政に迎え、国政を行った。 スポンサードリンク ? //

【商用フリー似顔絵イラスト】聖徳太子

飛鳥時代の政治家。推古天皇の摂政として、冠位十二階、十七条憲法を制定した。近年では実在しなかった説が出ている。

【商用フリー似顔絵イラスト】エドガー・ドガ

フランスの画家。一般的には、印象派とされている。元々はアングルに影響され歴史画を中心に描いていたが、ゾラとの出会いなどで現実生活の描写に転じるようになり、独自の画風を確立する。代表作に「3人の踊り子」「2人の洗濯女」など。

【商用フリー似顔絵イラスト】小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)

ギリシャ生まれの作家、英文学者。1890年に来日し、英語教師となる。同年に小泉節子と結婚し、そののち日本に帰化。日本文化を研究した『知られざる日本の面影』や、小説『怪談』で知られる。

【商用フリー似顔絵イラスト】西郷隆盛

現在の鹿児島県出身の政治家。尊王攘夷運動に奔走し、戊辰戦争では大総督参謀として活躍した。新政府においては、参議・陸軍大将となる。1877年に西南戦争を起こすも敗れ、自害する。

【商用フリー似顔絵イラスト】エミール・ガレ

フランスのガラス工芸家。アールヌーボー様式を代表する芸術家で、1901年に工芸におけるナンシー派を設立した。

【商用フリー似顔絵イラスト】ウィルバー・アトウォーター

アメリカの化学者。食品のエネルギーの表示法として一般的に用いられる「アトウォーター係数」を提案した。

【商用フリー似顔絵イラスト】小早川秀秋

近江国(現在の滋賀県)出身の武士。北政所の甥であるため、関ヶ原の戦いでは仕方なく西軍に付く。しかし以前から恨んでいた石田三成を裏切り、東軍に寝返ったことで一気に形成が変わり、結果として東軍勝利の立役者となってしまう。戦いの2年後に21歳という…

【商用フリー似顔絵イラスト】井伊直政

遠江国(現在の静岡県)出身の武士。赤い甲冑に身を包み、長槍で敵の陣形を崩す突き掛かり戦法を行うことで、「井伊の赤鬼」と恐れられた。関ヶ原の戦いでは東軍に付く。

【商用フリー似顔絵イラスト】島津義弘

薩摩国(現在の鹿児島県)出身の武士。慶長の役では3万の敵兵に対して7千の寡兵で撃破し、朝鮮では「鬼島津」の異名で恐れられた。関ヶ原の戦いでは西軍に付き、敗戦が濃厚になると東軍の中央を突破するという「島津の退き口」を行い、戦場を脱する。

【商用フリー似顔絵イラスト】細川忠興

京都出身の武士。関ヶ原の戦いでは東軍に付き、岐阜城を攻略するなど戦果を挙げるが、妻・ガラシャが自害するという悲劇もあった。晩年は茶の湯を楽しみ、利休七哲のひとりに数えられている。

【商用フリー似顔絵イラスト】大谷吉継

近江国(現在の滋賀県)出身の武士(諸説あり)。打倒家康に燃える石田三成に考え直すよう何度も忠告するが、思いとどまらせることはできなかった。関ケ原の戦いでは、負けると解っていながらも、盟友である三成に付き、重病でありながらも戦場に出るも、寝…